背中のブツブツ・ザラザラの正体を解明

背中や体にできたブツブツ・ザラザラしたものってニキビなの?

背中を触った時に肌がザラザラしていたり、細かいブツブツができていたら気になりますよね。また、二の腕がザラザラするという人も多いようです。では、そのザラザラの正体はなんなのか?を紹介していきます。

 

肌のザラザラはの正体は「角栓」です。角栓は汗をよくかく場所にできやすく、汗と混じった皮脂や老廃物が毛穴に詰まることできます。角栓と聞くと鼻にできるというイメージが一般的だと思いますが、背中も汗をよくかく場所なので角栓ができやすいんですね。

 

角栓がつまってできるのが「白ニキビ」です。白ニキビは炎症する前の段階のため、今のうちにケアすれば綺麗なツルスベ肌に戻すことができます。背中は顔と違い、衣類を着用している事で通気性が悪くなるので汗はしっかりふきとり、清潔な肌を意識しましょう。

 

体のブツブツ・ザラザラの大敵は保湿!

ブツブツ・ザラザラの原因である角栓は、肌の「乾燥」が原因で出来てしまいます。肌が乾燥することで肌の角質が剥がれ落ちて、毛穴つまりを起こします。肌にしっかりと水分を補給してあげることで、どんどん新しい肌細胞に入れ変えてくれます。俗にいうターンオーバーですね。

 

ただ、適当に保湿クリームを選ぶだけでは改善は期待できないんです。油分が多すぎると逆に悪化させてしまうので、ニキビ用の保湿クリームやジェルを使用するのをおすすめします。ニキビに有効な美容成分や水分・油分のバランスを考えて作られているので悪化予防や再発防止が期待できます。

 

しっかり肌を保湿してツルスベ肌を取り戻しましょう!

 

保湿もできるニキビ治療薬ランキング