背中ニキビを改善する正しい背中の洗い方とは

背中ニキビを悪化させてしまう洗い方

ニキビを改善するには、肌を清潔に保つことが大切です。しかし、間違った背中の洗い方をしてしまうとかえってニキビを悪化させてしまいます。タオルやあかすりでゴシゴシ洗うことは逆効果です。強い力で洗うと肌に必要以上の刺激を与えてしまい、肌の抵抗力を弱め、皮脂の過剰分泌に繋がります。

 

正しい背中の洗い方

背中を洗う時は、とにかく優しく撫でるように洗いましょう。普段ゴシゴシと強い力で洗っている人には物足りないかもしれませんが、汚れは優しく洗うだけでもちゃんと落とすことができるんです。

 

また、長時間洗いすぎると必要以上に皮脂や潤いを奪ってしまい、肌を乾燥させてニキビを発生させてしまうので注意が必要です。背中は手が届きにくいため、上手く洗いずらいですが今では背中専用のボディタオルもあるので、そういった物を使用して清潔な背中を保ちましょう。

 

背中ニキビを悪化させない石鹸の選び方

市販のボディシャンプーは、洗浄力が強く、合成界面活性剤が多く含まれているので必要以上に皮脂を落としてしまい乾燥を招いてしまいます。乾燥はニキビの大敵でもあります。

 

そこで、おすすめなのが固形石鹸です。石鹸はボディソープと違い、合成界面活性剤が含まれていないので肌に優しく作られています。ただし、中には合成界面活性剤や発泡安定剤などが含まれているものなので、純正のものを選びましょう。

 

おすすめはクレイ(泥)石鹸です。クレイが毛穴の汚れを吸収してくれるので、優しく洗っても十分に汚れを落とすことができます。乾燥を防ぐためにも、体を洗った後は背中もしっかりと保湿してあげてくださいね。